どんな仕事をする?高級クラブの体験入店での仕事内容

高級クラブの体験入店での仕事内容を紹介

これから高級クラブで体験入店する女の子は、体験入店でどのようなことをするのか気になっている方も多いのではないでしょうか。
お店によって微妙に仕事内容は異なりますが、基本的な部分は変わりません。
ここでは、高級クラブの体験入店での仕事内容についてご紹介します。

当サイトでは、高級クラブの体験入店時のドレスについても紹介していますので、こちらの記事もぜひご覧ください。

基本的な仕事内容は当日に教えてもらえる

細かい仕事内容はお店によって異なりますが、基本的にはどの高級クラブでも同じです。
仕事内容は当日に教えてもらえるケースがほとんどですが、体験入店前のお仕事のイメージと大きく異なるということはありません。
そのイメージ通り、接客が主な仕事になります。

しかし、仕事内容の詳細は当日に教えてもらえるため、体験入店前に不安を覚える女の子も少なくありません。
どうしても仕事内容を把握してから臨みたいという女の子は、面接時に質問してみましょう。
お店次第ですが、教えてもらえることもあります。

また、キャバクラやガールズバーで勤務経験がある女の子の体験入店は注意が必要です。
注意すべきは、キャバクラと高級クラブではお店の雰囲気がまったく異なる点になります。

面接で気が付いたという女の子も多い一方、体験入店してから気付いたという子も少なくありません。
そのため、キャバクラで経験があるという女の子は、高級クラブの雰囲気が他のナイトワークとはまったく違うというように考えておくと良いでしょう。

主な仕事内容

高級クラブに体験入店すると、「お店の雰囲気を見て接客をお願いします」や「ヘルプと同じお仕事をお願いします。
今日はゆっくりお店の雰囲気とお仕事に触れてみてください」など、お店によって異なりますが、概ね同じようなニュアンスのお言葉をオーナーママや先輩キャストさんかけていただけます。

かけてくださるお言葉から分かる通り、高級クラブでの主な仕事内容は「接客」と「お店の雰囲気を見ること」の2点を挙げられるでしょう。
具体的に接客とお店の雰囲気を知ることについて、ご紹介します。

体験入店における接客の仕事内容とは?

ひと口に接客と言っても、さまざまな形があるというのは周知の事実です。
例えば、ほとんどのスーパーマーケットでは「5大接客用語」を柱とした掛け声接客を行っていますが、高級クラブもスーパーマーケットに習って同じ接客をすれば良いわけではありません。
それでは、高級クラブの接客の仕事内容はどのようなものでしょうか。

高級クラブにおける接客とは、

  • お客様とお話
  • お客様のお酒(水割りなど)を作る
  • お客様がタバコを吸おうとしたタイミングでマッチやライターで火をつける

このように、徹底してお客様に配慮することです。
体験入店で接客する場合はヘルプと同じ仕事を行うことになるので、最低限、明るく笑顔でお客様とお話することができれば、体験入店での接客は成功と言えるでしょう。

また、高級クラブはお客様の気分を損なわせないことが大切です。
お客様に気持ちよくお酒を飲んでもらい、キャストと心地良くお話をしてもらう場所になります。
そのため、明るくて笑顔が素敵な接客がとても重要なポイントになってきます。

お店の雰囲気を見るとは?

体験入店の際に、接客を行いつつお店全体の雰囲気を見るのは少し難しいかもしれません。
ですが、基本的にヘルプと同じ仕事をこなすので、お客様の年齢層や先輩キャストさんの仕事から、お店の雰囲気を感じることはできます。
また、仕事の中で困ったことがあっても、先輩キャストさんが優しくフォローしてくれるため、少しずつ余裕が出てくるでしょう。

余裕が出てくるのは体験入店の後半に近いかもしれませんが、そこでお店全体の雰囲気を見ることをおすすめします。
オーナーママや先輩キャストさんがお客様にどのような接客をしているのか、話し方や配慮の仕方はどうかなど、さまざまな点を見て、お店の雰囲気を感じてみましょう。

雰囲気を見ることで、本入店ができると決まってからも続けていくことができるのか、お客様の年齢や社会的地位に物怖じしないでお話ができそうかなど、自分に最適なお店かどうか判断します。
特に問題がないようで、お店からも本入店に誘われた際には、そのままキャストとしてスタートしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、高級クラブに体験入店した時の仕事内容についてまとめます。

  • 仕事内容の詳細は基本的に体験入店の時に教えてもらう
  • お店によっては、面接で質問すると少しだけ仕事内容を教えてくれる
  • 体験入店の主な仕事内容は接客とお店の雰囲気を見ること

いざ体験入店してもぎこちない接客になってしまう女の子も少なくありませんが、明るさと笑顔を忘れずに接客することを心掛けましょう。