【銀座】客層は落ち着き気味?銀座の高級クラブの特徴

銀座の高級クラブの特徴

お客様はもちろん、キャストに人気の高級クラブとして真っ先に名前が挙がるお店は、銀座にあることも少なくありません。
人気の銀座の高級クラブは、六本木の高級クラブとは異なる特徴もあります。
ここでは、銀座の高級クラブの特徴についてご紹介します。

六本木に比べるとキャストの年齢層が高い

六本木の高級クラブと比較されることも多い銀座の高級クラブですが、六本木のお店に比べると、キャストの年齢層が高いということが分かります。
六本木のお店はスタイルをはじめとする見た目重視の採用が多いですが、銀座のお店は実力主義的で、見た目もハイランクでなければなりません。

そのため、六本木の高級クラブのキャストの平均年齢層は20代前半が多いですが、銀座の高級クラブは20~30代です。
お店によっては、実力があれば40代でもキャストとして活躍できるケースもあります。

また、六本木の高級クラブに足を運ぶお客様はキャストの見た目を好む人も多いですが、銀座の高級クラブに足を運ぶお客様は見た目だけを重視しているわけではありません。
銀座の高級クラブで求められているのは、若さや容姿の美しさよりも、知性や教養の有無です。
つまり、このキャストと話して面白いか、同じ時間を共有して価値があるのか、という一面を見ています。

六本木の高級クラブと異なり、銀座の高級クラブでは、より深みのある会話や接客をできる実力のあるキャストが多く在籍しているので、六本木のお店と比べると年齢層が高めになっています。
このように、六本木と銀座の高級クラブではお客様に求められている内容が異なるため、キャストの年齢層に差があると考えられるでしょう。

客層について

銀座の高級クラブに足を運ぶお客様層は50代も多いですが、メインとなるのは60代以上のお客様になります。
銀座という場所柄、富裕層のお客様が多いのはもちろんですが、忙しい方よりもお金と時間に余裕があるという方が多い印象です。
また、会長さんや社長さんなど、会社でもトップクラスの役職を担っている方や、政界を代表する方などが銀座の高級クラブのお客様層になります。

30代や40代など、やや若い年齢層のお客様は少なめです。
若い年齢層のお客様の中には会社の役員を担っているという人もいますが、その多くは、接待として来ていたり、付き人だったり、そのようなケースがほとんどになります。

銀座のおすすめ店舗

ここまで銀座の高級クラブの特徴についてご紹介しましたが、銀座のお店と相性が良さそうと感じた女の子もいるのではないでしょうか。
ここからは、働くのにおすすめな銀座の高級クラブについてご紹介します。

サードフロアー

会員制高級クラブとして30年以上の実績を誇るサードフロアーは、華やかさと落ち着いた空間を両立し、お客様とゆっくり会話を楽しめるお店です。
お店は並木通りにあるポルシェビルに構えているので、銀座らしさを感じることができます。
店内はナチュラルカラーを基調とした装飾が多いので、落ち着いた雰囲気のお店でキャストになりたいという女の子におすすめです。

引用:https://www.koyu-g.co.jp/thirdfloor/

ピロポ

六本木にある有名高級クラブ「キンコンカ」を経営する瀬里奈グループのお店です。
ピロポは1970年に設立され、その後、何度かの改装を行い、現在はシックで落ち着いた雰囲気が人気のお店になります。
お店の実績があり、大手グループが経営しているお店のキャストになりたい女の子におすすめです。

引用:http://piropo.co.jp/

銀座チック

六本木にもお店を展開しているチックグループの銀座店です。
高級感のある落ち着いた雰囲気が特徴のお店になります。
可愛さや美しさ、妖艶さなど、あらゆるタイプの女の子をキャストとして採用しており、見た目採用寄りのお店という印象です。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、銀座の高級クラブの特徴についてまとめます。

  • 銀座の高級クラブは六本木に比べてキャストの年齢層が高め
  • 銀座の高級クラブでは外見よりも内面や接客技術を見られる
  • お客様層は60代以上の役職を持った方が多い

銀座には出店から数十年経過しているという高級クラブも多いため、キャストになりたい女の子はそのような実績を持ったお店にチャレンジしてみると良いでしょう。
未経験だとしても、お店によっては育ててくれる可能性があります。