どんな人が受かる?高級クラブの採用基準について

高級クラブの採用基準について

銀座・六本木などの高級クラブのキャストになりたい女の子にとって、お店の採用基準は気になるポイントの一つではないでしょうか。
当然、一般的なクラブと比較すると、高級クラブの採用基準は高めに設定されているため、不安になってしまう女の子も少なくありません。
ここでは、高級クラブの採用基準についてご紹介します。

受かりやすい人の特徴

高級クラブの採用基準はお店によって異なるケースも多いため、残念ながら詳細な部分まで網羅することはできません。
しかし、受かりやすい女の子の特徴というのは、どのお店でも大きく変わらないものです。

では、一体どのような特徴を持っている女の子が高級クラブに受かりやすいのでしょうか。
今回は3つ挙げてみましたので、チェックしていきましょう。

①見た目に清潔感があり美しい

キャバクラやガールズバーにおいても「見た目」は非常に重要なポイントになりますが、高級クラブでは、それ以上に見た目の美しさや清潔感が重要です。
高級クラブの「美しさ」とは、基本的に上品で女の子らしい服装が合っていて、愛くるしい雰囲気のことを指しています。

しばしば比較されるキャバクラとは異なる美しさを持っているのが高級クラブです。
前者は「華やか」で、後者は「可憐」というイメージでしょうか。

例えば、ミニスカやパンツスタイルで面接を受けるよりも、膝丈のスカートで面接に臨んだ方が上品です。
当然ですが、前者と後者では印象がまったく異なります。

また、清潔感においては、髪の毛のお手入れやネイル剥げの有無、細部のムダ毛処理などを見て判断されます。
歯並びを重視するお店も多いので、口元にも注意が必要です。
高級クラブの面接では全身を細部まで見られるので、面接前に何度もセルフチェックをした方が良いでしょう。

②物怖じせず落ち着いて話せる

高級クラブに受かりやすい女の子の特徴の一つに、物怖じせず落ち着いて話せるという点を挙げることができます。
高級クラブのお客様の多くは社会的地位の高い50代~60代の方になるので、最初はどうしても物怖じしてしまう女の子も多いでしょう。
しかし、高級クラブでは「お客様の気分を良く」するのが仕事の一つになるため、残念ながら長期間物怖じしてお話できない女の子は、採用基準を満たすことができません。

いつも明るくて笑顔を絶やさないような性格の女の子ほど、高級クラブに受かりやすいと言えます。
また、明るい性格とは大声で話をする明るさを指すのではなく、上品な印象を与える明るさです。
具体的には、声のトーンを高くしたり、よく頷いたりします。

これは笑顔も同じで、口元を押さえて笑ったり、微笑みだったり、上品さを欠いてはいけません。
この二つを組み合わせた接客を行うことで、お客様は気分良く過ごすことができます。
持ち前の明るさと笑顔を持っている女の子であれば、高級クラブから物怖じせず落ち着いてお客様とお話できる女の子と判断してもらえるでしょう。

③お店のコンセプトにマッチしている

高級クラブだから、どのお店も同じというわけではありません。
そのため、高級クラブでは採用基準の一つとして「この女の子はお店のコンセプトにマッチしているか」という点を見ています。

同じ銀座の高級クラブでもお店によってコンセプトは大きく変わってくるものです。
例えば、間接照明を多く取り入れた隠れ家的な雰囲気がお店のコンセプトだったり、シャンデリアをはじめ、きらびやかな内装を取り入れたゴージャスなお店だったりと、お店のコンセプトはお店の数ほどあると考えて良いでしょう。

具体的には、より華やかな服装が似合う女の子はゴージャスなコンセプトのお店とマッチしやすいですが、落ち着いたお店はミスマッチになってしまう可能性があります。
このことから、自分の服装や性格、外見など、さまざまなポイントを見直して、お店のコンセプトにマッチしている高級クラブを探すことで、採用基準を満たすことができるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、高級クラブの採用基準を満たして受かりやすい女の子についてまとめます。

  • 見た目の美しさと清潔感がある
  • 細部までお手入れを行って清潔感を出している
  • 明るくて笑顔を絶やさない性格で、物怖じせず落ち着いて話せる
  • お店のコンセプトにマッチしている

ご紹介した高級クラブの採用基準は一例に過ぎませんが、とても重要なポイントです。
当然、すべてのポイントをクリアしているほど受かりやすいですが、最低限、見た目の美しさと清潔感を重視しましょう。