銀座に多い?高級クラブとよく似ている「ニュークラブ」とは

高級クラブと似ているニュークラブとは

高級クラブのキャストになりたい女の子の中には、高級クラブと似ていると言われるニュークラブに興味を持っている場合もあるのではないでしょうか。
そこでここでは、ニュークラブについてご紹介します。

どちらかというとキャバクラ寄りのシステム

高級クラブと同じようなお店と思われがちのニュークラブですが、どちらかというとキャバクラ寄りのシステムを採用しています。
キャバクラ同様も時間制のセット料金で、高級クラブのように係(担当)が付くことはありません。
そのため、キャスト同士の競争率高さは、高級クラブの比ではないでしょう。

ニュークラブが高級クラブと似ていると言われる理由としては、ニュークラブが「高級キャバクラ」として認知されていることも一つの要因になります。
一般的なキャバクラよりも高級感があるという印象です。

ニュークラブでキャストになれる女の子は、ずば抜けた容姿や、しっかりとお客様を持っているなど、ひと目で光るものをもっている子ばかりです。
容姿に関しては、一般的なキャバクラに在籍しているキャストよりも、さらに優れていることが条件になります。
このことから分かるように、ニュークラブは未経験の女の子がキャストになるのは難しいお店です。

仮に未経験で採用してもらえた場合でも、ニュークラブのキャスト同士の競争率はキャバクラ以上に高く、ノルマも厳しく設定されているため、働きにくさを感じてしまうこともあるでしょう。
また、ノルマを達成できない期間が続くと、罰金や給料カットなどの給料調整を行われてしまうことも多々あります。

高級キャバクラとも称されるニュークラブでキャストになるためには、高級店に見合った実力が必要ということです。
キャストの募集をかけているニュークラブでは時給が非常に高いケースも見られるため、つい受けに行きたくなってしまうかもしれませんが、未経験の女の子や実力に自信がない女の子は避けた方が良いでしょう。

銀座などに多く存在

ニュークラブ(高級キャバクラ)は都市部にいくつも点在していますが、東京では高級クラブ同様、銀座や六本木などに多く出店しています。
しかし、ニュークラブと一般的なキャバクラに明確な線引はされておらず、そのためニュークラブが「自称」というケースも少なくありません。
自称になってしまう理由には、高級クラブのように、一見さんお断りというようなものがないからです。

例えば、内装にシャンデリアをいくつも設けて、高級酒の種類をたくさんストックしているお店はニュークラブとして認識できますが、高級酒をたくさんストックしているだけのお店はどうでしょうか。
この場合でも、お店はニュークラブと自称することができます。
仮に、高級酒のストックが少なかったとしても、銀座にお店を構えているからニュークラブを名乗るというケースもあるでしょう。

このように、ニュークラブと一般的なキャバクラの線引は明確にされていないため、ニュークラブに興味があるという女の子は、お店の情報をしっかりと集めてから面接に挑むようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、ニュークラブとはどのようなお店かについてまとめます。

  • ニュークラブは高級クラブよりもキャバクラ寄りのシステム
  • 未経験の女の子がニュークラブのキャストになるのは厳しい
  • ニュークラブはノルマが厳しく、ノルマ未達成による罰則が重い傾向にある
  • ニュークラブは銀座や六本木などに多く出店している

ニュークラブのキャストになりたいという女の子は、容姿はもちろん、ノルマを絶対に達成するような自信を持っていなければ難しいという認識が必要です。