忘れ物に注意!高級クラブの体験入店に必要な持ち物まとめ

高級クラブの体験入店に必要な持ち物

高級クラブのキャストになりたい女の子が通過しなければならない体験入店では、必要な持ち物がいくつかあります。
初めて体験入店する女の子は緊張してうっかり忘れてしまったということなないように、ここで必要な持ち物についてご紹介します。

高級クラブの体験入店で必要な持ち物は、主に以下の通りです。

  • 筆記用具
  • ハンカチ
  • 予備のストッキング
  • 名刺と名刺入れ
  • マッチ
  • ライター
  • ポーチまたはクラッチバッグ

勤務前に連絡事項をメモする場合や、お客様に連絡先を教えていただいた時などに筆記用具は必要になるため、ボールペンだけは忘れずに持っておきましょう。
ハンカチの必要性は言うまでもありません。
ストッキングは万が一のために、予備を持っておくことをおすすめします。

また、名刺と名刺入れ以下のアイテムは、お店側がレンタルとして用意してくれていることもあります。
もしもレンタルの用意がないということであれば、マッチやライターは100円のもので十分です。
ポーチやクラッチバッグはフォーマルで小ぶりなデザインのものが良いでしょう。

余談ですが、高級クラブで体験入店するほとんどの場合、お店が名刺を用意してくれるので、名刺入れだけ自分で用意するケースが多いです。
名刺入れはビジネス色の弱いデザインのものを用意するようにします。
より詳細に体験入店で必要な持ち物について知りたいという女の子は、面接の時にお店に確認しておくとスムーズです。

身分証明書は絶対に必要

高級クラブの面接や体験入店で絶対に必要になるアイテムは「身分証明書」です。
身分証明書の中でも、顔写真付きの身分証明書が必要になります。
高級クラブを含め、ナイトワークは18歳未満の女の子が働いてはいけないというように法律で定められているので、顔写真付きの身分証明書の提示が必須です。

この顔写真付きの身分証明書を提示できないと、お店側が体験入店して欲しい、あるいは、本入店して欲しいと考えていてもキャストとして働くことができません。
万が一、面接に来て採用した女の子が未成年だった場合、お店側に罰則が発生してしまうからです。
そのため、入店するチャンスを活かすためにも、顔写真付きの身分証明書は必ず用意しましょう。

また、どうしても顔写真付きの身分証明書を用意することができないという人は、以下のものを揃えることで代用できる可能性があります。

  • 高校の卒業アルバムor卒業証書
  • 住民票
  • 保険証

お店によって異なりますが、基本的に顔写真付きの身分証明書と同等の証明を行うことができます。
高校の卒業アルバムや卒業証書がないという女の子は、お店に中学卒業のものでもいいか相談してみると良いでしょう。

なお、顔写真付きの身分証明書の中でも特に作りやすいのは、マイナンバーカードになります。
顔写真付きの身分証明書がなくて困っているという女の子は、マイナンバーカードを活用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、高級クラブの体験入店に必要な持ち物についてまとめます。

  • 筆記用具やハンカチなどの身の回りアイテム
  • 顔写真付きの身分証明書は必須
  • 顔写真付きの身分証明書がない場合は、高校の卒業アルバム(卒業証書)と住民票、保険証の3点

基本的な持ち物は以上の通りです。
特に顔写真付きの身分証明書だけは絶対に忘れてはいけません。
その他は体験入店する高級クラブによって必要な持ち物が変わってくるため、詳細はお店に確認するようにしましょう。